みんなのブログ

社長日記

こんにちは、オノヤリフォーム倶楽部の小野浩喜です。 私の座右の銘は「熱心・正直・親切」です。なので、正直に言いますが、おそらく日記ではなく 「週記」になってしまうと思います。 毎日書くのはどうも難しいですね。(^^ゞ 少しずつ書き加えていきますので、末永くよろしくお願いいたします。

【 2009年4月 】 の日記

不満足工事

 クレームを言うほどでもないけれど、不満足の工事というものがあります。

 例えば、お客様の要望どうりに工事はしたけれど、アドバイザーの進言が不十分で、お客様が工事後に後悔しているような場合です。

  お客様は「自分のミスだ。」と思いますから、クレームにはなりません。

 しかし、「プロなのだから、もっと適切なアドバイスをしてくれても良かったじゃないか。」と思っているわけです。

 そこをどう扱うかが大切だと思います。

 オノヤリフォーム倶楽部は、立ち上げ当初から、「不満足工事はやり直す。」主義でやってきました。

 大変なことですが実行してきました。

 お客様に満足してもらうことが仕事の目的だからです。

 もちろん、利益も残さなくてはなりませんから現場管理は気合が必要なのです。

 その分、お客様に喜んで頂いたときには、自分が努力して勝ちとった最高の喜びになるのだと思います。

リフォーム業界の今

 仙台最大手のリフォーム会社が破産手続きを始めました。

 その会社は、INAX売上げキャンペーンで去年、オノヤが、東北1位を譲った相手でもありました。

 会社を続けて行くのは、難しいことですが、特に今は、どんなに調子が良く見える企業でも正念場なのだと思います。

 一方、全国に目を向けると、不況をものともせずに、ものすごい勢いで伸びているリフォーム会社も存在します。

 その中には、お付き合いのある会社もあるのですが、その会社に共通していることは、3つあります。

1 誰でもできる当たり前の基本を、誰も真似できないぐらい徹底しており、継続していること。

2 挑戦意欲 成長意欲 出店意欲を持ち続けており、勢いがあること。

3 会社に特徴があることで、地域ブランドが確立しており、際立っていること。

です。

 経営者の高いマインド、スッタッフの高いマインドが、不況期に会社を支えていくうえで、最も大切なのだと実感しています。

偉業

 先日、郡山テアトルの安達政雄社長のお別れ会に出席してきました。

 社長は54年もの長きにわたり、映画業界を支えてきました。

 最盛期には、60館にも及ぶ映画館を東北、南関東まで広げて経営されておりました。
 テレビにおされ、映画館が廃れていったときでも、「映画の火を消してはいけない。映画には、文学あり、芸術あり、スポーツあり、政治あり、こんな総合芸術は映画しかない。映画こそが、最高芸術だ。」との信念を持って、ご商売を続けられたそうです。

 「うちの人は、趣味も映画、仕事も映画、本当に映画馬鹿だった。」と友婦人が述べておりました。

 そして、「当時、映画館の敵であった、テレビとタイアップしたのは、うちの主人が全国で初めてでした。そのときには、業界からは相当なパッシングを受けました。」と思い出話をされておりました。

 誰が敵で味方か、などという次元ではなく、本当に映画が好きで、映画を守りたい気持ちだったのだろうと感じました。

 私も、小学5年生のとき、初めて、友達と電車で郡山テアトルまで映画を見に行き、それが最高の楽しみになりました。

 安達社長、本当にお疲れさまでした。

 そして、素敵な映画と思い出をありがとうございました。

人柄力

 新人研修で、仕事には、マインド力とスキル力が大切だが、人柄力がベースになると話をさせて頂きました。

 オノヤのスッタッフは、人柄については申し分ないと思っています。

 しかし、その人柄を伝える力、つまり、「人柄力」は、まだまだ努力が必要なのだと思います。

 気持ちよく挨拶が出来る。
 ありがとう ごめんなさい 失礼しますと、素直に言える。
 笑顔で話ができる。
 約束を守る。
 否定的な話は避ける。
 身だしなみに注意する。

 など、人柄力をアップする方法は沢山あります。

 「感じのいい人だな」と思ってもらえたら、人が寄ってきます。
 人が評価してくれます。
 応援してくれます。
 いい情報が入ってきます。

 そして、自分も感謝の気持ちや感動を持つことが出来るようになります。

 いい仕事やいい人生には、人柄力が最も大切なのだと思います。

 そういう私も、まだまだだと自覚しています。

 久しぶりに、現場管理に携わって、そう感じました。

懐かしいお客様

 郡山の赤石沢君が、私がかつてお世話になったお客様に、今、りフームでお世話になっています。

 お客様は、マンションにお住まいなのですが、そのマンションには、そのお客様をご紹介していただいたお客様と、そのご友人であるお客様が、3組住んでいらっしゃいます。

 私が訪ねていきますと偶然にも、3名ともご在宅で、6年ぶりに懐かしいお話や近況のお話で盛り上がりました。

 また、お部屋の内装を考えていたという事で、見積もり依頼まで頂くことが出来ました。

 かつて、お世話になったお客様を尋ねるのは、私にとって楽しみなことであり、元気なお顔を拝見すると私も元気を頂くことが出来ます。

 今は、現場を離れてはいますが、お客様との絆を大事に広げて行きたいと、改めて感じました。

春のリフォームフェア

 今日から2日間、福島店と須賀川店で、リフォーム相談会を行います。

 地域の皆さんへの感謝の気持ちで、どうしたら楽しんで頂けるかをスタッフが本気で考えたイベントです。

 今回は、100円で新鮮野菜詰め放題、wiidで対戦、 パットゴルフ、 IHクッキングヒーターでのナゲット、ミニドック食べ放題、米沢旅行成約プレゼント、 空クジなしで米沢牛やワイン豪華プレゼントプレゼント、 30円で花苗で販売、 展示品販売 最大80%OFF、 0円リフォーム相談会 など本当に盛りだくさんのイベントになっています。

 リフォームを考えているお客様だけでなく、かつてオノヤでリフォームをしていたお客様、オノヤに興味をもって頂いたお客様 とにかく楽しみたい方、お待ちしておりますので、お気軽に立ち寄っていただきたいと思います。
 

目標達成の飲み会

 毎月、目標を達成したチームは社長から1万円の賞金を貰えます。

 昨日は、須賀川店の達成の飲み会がありました。

 2ケ月ほど前、須賀川店で目標達成のための戦略会議が行われていました。

 私は、この時から、新しいリーダーのもと、店舗がまとまったと感じていました。

 チームの気持ちが、まとまっって、目標が具体化すると、成果は出てきます。

 先月は、目標を大幅に超えた成績でした。

 決定した内容を模造紙に書いて張り出してありました。

 最後に、「行くぞ、ひさご!!」と書いてあったので、「ひさご」は目標数字の暗号かなにかと思っていました。

 しかし、焼肉屋さんの名前だったのです。

 目標を達成して食べる焼肉はさぞかし美味しかったと思います。

ヘアサロン

 白河店の齋藤君のお勧めのアルクールで髪の毛を切ってきました。

 私は、時間が取れるときは、近くのパーマ屋さんで、時間が無いときは、クイック サービスの床屋さんで済ませています。

 アルクールはヘアサロンなのでしょう。3時間タップリ費やしました。

 ヒアリングとコンサルから始まり、アンケートにも答えました。

 本来のサービス以外に、マサージもあり、まゆカットあり、楽しい会話あり、ハーブティーあり、私がむせったら、ミネラルウォーターがさっと出てきたり、ミュージックテレビが楽しめ、お洒落な内装、イケメンのヘアデザイナーまで揃っています。

 もちろんカットの技術も確かです。

 家でのセットの指導ワックスの使い方の指導(アフターサービス)もありました。

 紹介制度もしっかりとありました。

 これだけ揃えばお客様の満足はガツンと上がります。

 ビジネスモデルもキッチリ完成している素晴らしいお店でした。

 リフォーム業はヘアサロンに見習うべき点が沢山あると思いました。

新人研修

 4月2日と3日は、新人研修を私が担当しました。

 テーマは「オノヤの進む道」と「オノヤマインド」を中心に行いました。

 オノヤがどんな歴史を刻み、何処に向おうとしているかを明確にしました。

 そして、人柄力をベースに高いマインドをもってスキルを鍛えることが大事だ伝えました。

 4人とも真剣に熱心に聞いていました。

 最後には、それぞれの30歳までの夢と目標をまとめ発表してもらいました。

 それぞれが、夢と目標に向っていく気持ちが固まったような気がします。

 そして、4人のチーム名を決めました。

 チーム「パイオニア」が彼らの名前です。

 新しい風を吹き込み、後輩たちの道標となり、先輩たちの刺激になる代になると宣言してもらいました。

 4人の成長が今から楽しみです。

オノヤ リフォーム倶楽部 お問い合わせ一覧

福島店

〒960-8164
福島県福島市八木田字並柳68-1

TEL:
024-539-6817
FAX:
024-539-6827

郡山店

〒963-8044
福島県郡山市備前舘2丁目98

TEL:
024-990-2292
FAX:
024-934-5232

須賀川店

〒962-0044
福島県須賀川市池下23番地3

TEL:
0248-63-0836
FAX:
0248-73-0508

白河店

〒961-0856
福島県白河市新白河1丁目100

TEL:
0248-21-9011
FAX:
0248-24-5710

仙台泉店

〒981-3117
宮城県仙台市泉区市名坂字中道100-9 ヨークタウン市名坂内

TEL:
022-371-6603
FAX:
022-371-6604

宮城野店

〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町2丁目1-8

TEL:
022-369-3991
FAX:
022-369-3992

仙台南店

〒981-1221
宮城県名取市田高字原380

TEL:
022-796-0380
FAX:
022-796-0381

営業エリア

福島県: 福島市、国見町、桑折町、飯野町、伊達市、川俣町、二本松市、本宮市、大玉村、郡山市、三春町、田村市、小野町、須賀川市、天栄村、鏡石町、矢吹町、玉川村、平田村、中島村、石川町、古殿町、白河市、泉崎村、西郷村、浅川町、棚倉町、塙町、栃木県那須町

宮城県: 仙台市、富谷町、利府町、多賀城市、塩釜市、大和町、七ヶ浜町、名取市、岩沼市、村田町、柴田町、亘理町、大河原町、白石市、角田市、山元町

取扱い工事一覧

増築リフォーム
天然素材リフォーム、ローコストリフォーム、中古住宅再生リフォーム、二世帯リフォーム、デザインリフォーム、エコリフォーム
キッチンリフォーム
システムキッチン、流し台、IHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機
お風呂リフォーム
システムバス、ユニットバス、浴室暖房乾燥機、浴槽、シャワー
トイレリフォーム
水洗トイレ、下水道接続工事、ウォシュレット、シャワートイレ
洗面所リフォーム
シャンプードレッサー、洗面化粧台
内装リフォーム
クロス貼替、フローリング工事、珪藻土、入洛壁、カーペット、クッションフロア
屋根リフォーム
屋根葺き替え工事、屋根塗装、雨樋交換、雨もり修理
外壁リフォーム
外壁サイディング、外壁塗装
エクステリア
カーポート、ウッドデッキ、テラス、バルコニー、門扉、フェンス
サッシ・玄関ドア
玄関ドア、二重サッシ、出窓、ペアガラス
あなただけの上質な生活を提案します。デザインリフォーム・リノベーション ONOYA+ 雑貨のお店 MONO-ya MONO+(モノプラス) Lifestyle Supports by ACTUS
ONOYA主催 第4回デザインリフォームコンテスト:素敵にリフォームしたい方 大募集! 8/31まで受付中
株式会社オノヤ
リフォーム倶楽部
福島:フリーダイヤル 0120-14-3215(本社受付 9:00~18:00) 仙台:フリーダイヤル 0120-76-3215(仙台泉店受付 9:00~18:00)
reformclub@onoya.com

福島店

〒960-8164
福島県福島市八木田字並柳68-1
TEL:024-539-6817
FAX:024-539-6827

郡山店

〒963-8044
福島県郡山市備前舘2丁目98
TEL:024-990-2292
FAX:024-934-5232

須賀川店

〒962-0044
福島県須賀川市池下23番地3
TEL:0248-63-0836
FAX:0248-73-0508

白河店

〒961-0856
福島県白河市新白河1丁目100
TEL:0248-21-9011
FAX:0248-24-5710

仙台泉店

〒981-3117
宮城県仙台市泉区市名坂字中道100-9 ヨークタウン市名坂内
TEL:022-371-6603
FAX:022-371-6604

宮城野店

〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町2丁目1-8
TEL:022-369-3991
FAX:022-369-3992

仙台南店

〒981-1221
宮城県名取市田高字原380
TEL:022-796-0380
FAX:022-796-0381

福島・仙台のオノヤリフォーム倶楽部は、プランニングから現場管理、工事の完成・引渡しまでを責任を持って行います。
建築的技術はもちろんのことお客様のライフスタイルを大切にした生活提案をモットーにしております。
またどんな小さな修理でもスピード対応し、住まいのあらゆる悩みを解決するリフォームのプロがそろっています。
まずはご相談、お待ちしています。