みんなのブログ

社長日記

こんにちは、オノヤリフォーム倶楽部の小野浩喜です。 私の座右の銘は「熱心・正直・親切」です。なので、正直に言いますが、おそらく日記ではなく 「週記」になってしまうと思います。 毎日書くのはどうも難しいですね。(^^ゞ 少しずつ書き加えていきますので、末永くよろしくお願いいたします。

【 最近の話題 】 の日記

仙台のプロバスケットボールチーム89ERSのイベント

仙台のプロバスケットボールチーム89ERSのイベント 仙台のプロバスケットボールチーム89ERSのイベント

 オノヤのマスコットキャラクターのブー太くんが、1226日、仙台89ERSの公式戦のハーフタイムショウに出演しました。

仙台の有名キャラクターに混じっての記念撮影で、少し緊張気味です。

もう一枚の写真は、宮城野店オープンに駆けつけてくれた89ERSのキャラクター、ティナくんとの記念撮影です。ちなみに、真ん中でポーズを決めているのは、弊社の会長です。

これからも、ブー太くんの活躍が広がれば嬉しいと思います。

結婚おめでとう!

結婚おめでとう! 結婚おめでとう!

 11月は社員の結婚式が、2週連続でありました。

洋平くん大藤くん結婚おめでとうございます!みな、幸せそうでした。

結婚式に出るのはとても楽しみです。普段見れない一面を見ることができるのは、感慨深いものです。

社員には大切な家族がいる、子供の幸せを願う親御さんもいらっしゃるとの再認識の場でもあります。もっともっと幸せの渦を大きくしていくいこうと今日も思いました。

夏合宿

 毎年、レジーナの森で夏合宿を行います。

あいにくの雨で、チーム対抗フットベースボールは、中止になりましたが、

温泉に入りリラックスした後のバーベキューは最高です。

泊まりのため、夜中までじっくり話ができるので、他店舗のスタッフと

コミュニケーションをとる本当にいい機会です。

お酒を飲んで、お互いを分かり合える機会をオノヤでは大切にしています。

福島を忘れない祈りの集い

福島を忘れない祈りの集い

 福島を忘れない祈りの集い

3.11の震災で、多くの方が亡くなられました。その方々の鎮魂のために、四倉海岸に集まり、ご来光に向かって、ご冥福をお祈りいたしました。同時に、福島の復興、東北の復興を願い、800人が手をつなぎ「ふるさと」歌わせていただきました。参加してくださった皆様に、心より御礼申し上げます。

安積高校 創立130周年

母校の安積高校が創立130周年を迎え、そのOB向けの冊子である桑野会報への寄稿を依頼されました。

当時を懐かしみ書いた文章です。
 
 
 
 

  安積高校は不思議な学校だと思うことがあります。それは、私が卒業して32年が過ぎた今でも、安積魂を人生の節目節目で思い出し、決して忘れることがないからです。
  安積魂を一言でいえば、「バンカラ」の心だと思います。長いものには巻かれない、つまらない常識にも囚われない、そして自分の頭と心で考え、正しいことを貫いてゆく、そんな勇気こそ、安積魂の本質です。だからこそ、血気盛んな若者を魅了し、母校への誇りを胸に刻むのだと思うのです。
当時、私は剣道部に所属していました。顧問の吉崎勝先生の指導ぶりは、まさに安積のバンカラを体現しているかのようであり、「剣道は生きるか死ぬかの真剣勝負だ。もし、竹刀を叩き落とされたら、相手に飛びかかって、柔道技で投げ飛ばせ」など、常識破りの激しい指導も多かったのです。それは、格闘技の技だけでなく、心構えを刷り込む訓練でした。自分は、初心者からのスタートでしたので、ついて行くのも、やっとでした。それでも、最後まで続けられたのは、吉崎先生の破天荒な人間性に惹かれていたためです。
   先生は、必ず、日本一になると豪語していました。しかし、私は、その言葉に燃えるどころか、将来ともに絶対無理だと決めつけ、こともあろうか、そんな先生を冷ややかに見下げていました。当時の剣道部のレベルは、県大会でこそ通用するものの、全国制覇など、夢物語にすぎないと思えたからです。
  私が卒業して、数年後に、吉崎先生が率いる、福島県の高校選抜チームが、国体で優勝を飾ったとのニュースが、飛び込んで来ました。本当に驚きました。平成7年の福島国体でも、2度目の全国制覇を成し遂げたのです。この時、私は、剣道部OBとして、優勝祝賀会に参加させていただきました。吉崎先生は、祝い酒をあおりながら、「小野!やればできるんだよ。お前、絶対に無理だと思ってただろう。バカ!」と指導していただきました。
   そのとき、自分の考えや常識などは、思い込みと諦めで出来ているだけだと思い知らされました。私は、2年も浪人した挙句、東大受験に失敗しました。慶応大学には入ったものの、会計士受験には、3度も失敗しました。卒業後は、まともな就職先も見つからず、30歳になる年に、実家の須賀川の建築資材店に戻って来ました。田舎で商売をすることだけはイヤだったのに、結局そんな人生になってしまったと、自分の人生すら、冷ややかに見ていたのです。吉崎先生の熱い言葉は、凍った私の心に暖かく浸みていきました。そして「こんな自分でも、たとえ今からでも、てっぺんを目指すことはできるのだろうか。」そんな言葉が、心に浮かびました。
私は、2年の準備を経て、34歳の時に、リフォーム事業部を立ち上げ、「オノヤリフォーム倶楽部」と名前をつけました。リフォーム専門店は、まだ少なく、 業界一位の会社の売上規模も、まだ数百億円程度でした。これなら、日本一に、なれるかもしれないと思ったのです。
   16年前に、ゼロから始めた、リフォーム倶楽部は、順調に推移し、現在は、須賀川、郡山、白河、福島、仙台泉、名取 の6店舗になりました。売上は、今期30億を突破する予定です。次は、東京へ進出し、全国制覇へ向け、駒を進めていく覚悟です。もし「自分に、できるのだろうか」と弱気になった時には、「やればできるんだよ。バカ!」と恩師の言葉を唱え、とてつもなく遠い道のりに、負けそうになった時には、安積魂を思い出して、決して諦めず歩いて行こうと思っています。
   最後に、私たちのバンカラ気取りを優しく見守り、青臭さいインテリジェンスを尊重してくださった安積高校の先生方に、心から感謝の意を表して結びにしたいと思います。



 

お疲れ様と言わない。

 最近、自分は、「疲れた」「最悪」「できない」などを禁句にしており、勢いあまって、「お疲れ様」も社内の禁句にしました。

 「お疲れ様」は、本来、ねぎらいの言葉として、マイナスの意味は持っていません。

 しかし、せっかく、自分は疲れていない、と言い聞かせているのに、「お疲れ様」と言われたくなかったのです。

 私の、わがままに、付き合わされる,スタッフは、大変だと同情しつつ、とても感謝しています 。

 メールが届くと、枕言葉としての、「お疲れ様」の代わりに、「いつも、ありがとうございます。」に代えてもらいました。

 メールが届くたびに、毎日、毎回、感謝されている気がして、私のテンションは、上がりっぱなしです。

 これは、お勧めです。

 また、ちょっとした挨拶としての、「お疲れ様です。」を、「お世話さまです。」に代えてもらいました。

 こちらは、みな、言いにくそうにしています。

 もちろん、つい、「お疲れ様です」と言われてしまうときには、だまって、聞き逃します。

 ですが、みなが、早く慣れてくれることを祈るばかりです。

 スタッフみなさん、お世話様です。ありがとう。

オノヤ リフォーム倶楽部 お問い合わせ一覧

福島店

〒960-8164
福島県福島市八木田字並柳68-1

TEL:
024-539-6817
FAX:
024-539-6827

郡山店

〒963-8044
福島県郡山市備前舘2丁目98

TEL:
024-990-2292
FAX:
024-934-5232

須賀川店

〒962-0044
福島県須賀川市池下23番地3

TEL:
0248-63-0836
FAX:
0248-73-0508

白河店

〒961-0856
福島県白河市新白河1丁目100

TEL:
0248-21-9011
FAX:
0248-24-5710

仙台泉店

〒981-3117
宮城県仙台市泉区市名坂字中道100-9 ヨークタウン市名坂内

TEL:
022-371-6603
FAX:
022-371-6604

宮城野店

〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町2丁目1-8

TEL:
022-369-3991
FAX:
022-369-3992

仙台南店

〒981-1221
宮城県名取市田高字原380

TEL:
022-796-0380
FAX:
022-796-0381

営業エリア

福島県: 福島市、国見町、桑折町、飯野町、伊達市、川俣町、二本松市、本宮市、大玉村、郡山市、三春町、田村市、小野町、須賀川市、天栄村、鏡石町、矢吹町、玉川村、平田村、中島村、石川町、古殿町、白河市、泉崎村、西郷村、浅川町、棚倉町、塙町、栃木県那須町

宮城県: 仙台市、富谷町、利府町、多賀城市、塩釜市、大和町、七ヶ浜町、名取市、岩沼市、村田町、柴田町、亘理町、大河原町、白石市、角田市、山元町

取扱い工事一覧

増築リフォーム
天然素材リフォーム、ローコストリフォーム、中古住宅再生リフォーム、二世帯リフォーム、デザインリフォーム、エコリフォーム
キッチンリフォーム
システムキッチン、流し台、IHクッキングヒーター、食器洗い乾燥機
お風呂リフォーム
システムバス、ユニットバス、浴室暖房乾燥機、浴槽、シャワー
トイレリフォーム
水洗トイレ、下水道接続工事、ウォシュレット、シャワートイレ
洗面所リフォーム
シャンプードレッサー、洗面化粧台
内装リフォーム
クロス貼替、フローリング工事、珪藻土、入洛壁、カーペット、クッションフロア
屋根リフォーム
屋根葺き替え工事、屋根塗装、雨樋交換、雨もり修理
外壁リフォーム
外壁サイディング、外壁塗装
エクステリア
カーポート、ウッドデッキ、テラス、バルコニー、門扉、フェンス
サッシ・玄関ドア
玄関ドア、二重サッシ、出窓、ペアガラス
あなただけの上質な生活を提案します。デザインリフォーム・リノベーション ONOYA+ 雑貨のお店 MONO-ya MONO+(モノプラス) Lifestyle Supports by ACTUS
ONOYA主催 第4回デザインリフォームコンテスト:素敵にリフォームしたい方 大募集! 8/31まで受付中
株式会社オノヤ
リフォーム倶楽部
福島:フリーダイヤル 0120-14-3215(本社受付 9:00~18:00) 仙台:フリーダイヤル 0120-76-3215(仙台泉店受付 9:00~18:00)
reformclub@onoya.com

福島店

〒960-8164
福島県福島市八木田字並柳68-1
TEL:024-539-6817
FAX:024-539-6827

郡山店

〒963-8044
福島県郡山市備前舘2丁目98
TEL:024-990-2292
FAX:024-934-5232

須賀川店

〒962-0044
福島県須賀川市池下23番地3
TEL:0248-63-0836
FAX:0248-73-0508

白河店

〒961-0856
福島県白河市新白河1丁目100
TEL:0248-21-9011
FAX:0248-24-5710

仙台泉店

〒981-3117
宮城県仙台市泉区市名坂字中道100-9 ヨークタウン市名坂内
TEL:022-371-6603
FAX:022-371-6604

宮城野店

〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町2丁目1-8
TEL:022-369-3991
FAX:022-369-3992

仙台南店

〒981-1221
宮城県名取市田高字原380
TEL:022-796-0380
FAX:022-796-0381

福島・仙台のオノヤリフォーム倶楽部は、プランニングから現場管理、工事の完成・引渡しまでを責任を持って行います。
建築的技術はもちろんのことお客様のライフスタイルを大切にした生活提案をモットーにしております。
またどんな小さな修理でもスピード対応し、住まいのあらゆる悩みを解決するリフォームのプロがそろっています。
まずはご相談、お待ちしています。