• 福島市 A様邸(再築の家)

福島市 A様邸 ~再築の家とは~

こんにちは!福島店の今野です。

今回レポートさせていただいているA様邸。

再築の家でご依頼いただいていますが、そもそも再築の家とはどんな家なのでしょう?

今日はそのことについてご説明させていただきます。

 

再築の家とは、今あるお客様のお家に「耐震」「断熱」「省エネ」の機能とオノヤが長年培ってきた「使い勝手」と「デザイン」をプラスして、古くなってしまったお家に新たな命を吹き込み、ご家族のライフスタイルまでをご提案させていただく、新しい住宅リフォームの形です。

 

再築の家は「耐震」「断熱」「省エネ」の3本柱を掲げています。

1つ目の「耐震」では耐震診断士の資格を持つスタッフが耐震診断を行い、筋交や耐震金物を適切な位置に適切な量を配置して耐震強度を強くします。

 

2つ目の「断熱」では吹付断熱アクアフォームとLow-Eペアガラスの樹脂サッシを標準施工としていて、築40年の家に比べてなんと2倍以上の断熱性能があります。気密性が高く、夏の暑さ冬の寒さを軽減出来ます。

 

そして、お家の断熱性能が高いので副効果的に「省エネ」もついてくるという結果に。また、光熱費の性能表示として「燃費診断」を行い、光熱費がどのくらいかかるのかを示すことが出来ます!

 

少し長くなってしまいましたが、再築の家について理解を深めていただけたでしょうか?

もっと詳しく知りたいという方はこちらもご覧ください。

 

再築の家について

 

次回は現場からお送りいたします!それではまた!