• 壁・内装

理想の天井を手に入れる!天井リフォームを成功させるコツと費用相場

「天井リフォームはどのくらいのお金がかかるんだろう?」

「リフォームで気をつけるポイントは?」

天井はお部屋の開放感を作り出してくれますし、明るさを出してくれる重要なポイントですよね。そのため、お部屋の雰囲気をガラリと変えたいときには、天井のリフォームを行うことが一番の近道です。

天井リフォームをするときには、壁紙と同じようにクロスを張り替える必要があります。デザイン重視で天井をリフォームしても良いですが、機能性の高いクロスを貼ってリフォームするのが良いでしょう。

また、天井リフォームを行うときには、リフォーム方法や費用を考えた上で行う必要があります。特に天井をリフォームするときには、多くの注意点があるものです。しっかりと注意点を抑えた上で、あなたの理想的なリフォームを行ってみてください。
 


 

天井リフォームの費用はどのくらいかかる?

天井リフォームを行うときには、リフォームによってどのくらいの費用が掛かるのか知っておく必要があります。適切な相場価格を押さえておかないと、ムダな費用を支払うことになるため、注意しておきましょう。
 
一般的な天井のリフォーム費用は以下の通りです。

□天井クロスの張り替え(1㎡):約1~2千円
□穴あき補修(5cm×5cm):約1万円
□穴あき補修(30 cm×30cm):約1.5~2万円
□天井石膏ボード張り替え:約3~6万円
□天井板張り交換:約5~10万円
□天井解体:約6~9万円
□天井の高さ変更:約15~35万円
□天井の断熱リフォーム:約15~35万円
 
天井には多くのリフォーム方法がありますが、リフォーム費用の中では、あまり高い方ではありません。とはいっても、天井の基本的な部分のリフォームとなる「高さ変更」「断熱リフォーム」を行えば、かなり高価格になってしまいます。
 
また、天井は複数のリフォームを同時に行うことが多いでしょう。例えば、穴あき補修の場合、かなり安価な金額でリフォームが行えます。
 
でも、いざ穴あき補修を行ってみたら、天井を支えている枠組みも壊れていた、なんてことも・・・。そのため、実際には穴が開いているだけで5万円ほどの費用が掛かる場合もあります。
 
しかし、100万円以内で豪華なリフォームが行えるため、一度天井リフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

 

天井リフォームのポイントは?


http://refopedia.jp/ceiling-material

 
天井をリフォームするときには、天井の劣化状態を確認しておく必要があります。ぱっと見はキレイに見えていても、多くの汚れが天井には付着してしまうもの。
 天井の掃除はかなりの手間がかかるため、タバコを吸わない人であっても、ホコリやシミが付着してしまいます。
 
さらに、定期的に掃除をしていたとしても、天井内部はどうしてもメンテナンスが行き届きません。そのため、クロスはピカピカでキレイな状態でも、天井裏には少しずつダメージが蓄積されていきます。
 天井の支柱にキズが入っていれば、天井を支えきれず落ちてしまうこともあるでしょう。
 
そのため、築年数が長いお家であれば、一度天井のリフォームを検討してみてください。なるべくなら、5~10年程度の頻度で、天井のリフォームをしてあげると良いでしょう。

 

天井リフォームの注意点


http://refopedia.jp/ceiling-material

 

天井リフォームを行うときには、多くの注意点があります。一つずつのポイントを押さえておくことで、費用を抑えられる可能性は高くなります。さらに、費用は安くても満足できるリフォームが行われないと、リフォームの意味がありません。

それぞれのポイントを押さえて、理想の天井を作っていきましょう。
 

クロスのグレード


http://refopedia.jp/example-3

 

天井をリフォームするときには、クロスのグレードによって、金額が左右することに注意してください。天井リフォームに限った話ではありませんが、クロスの張り替えは1㎡あたりで計算されるため、クロスの単価が高いとその分費用は高額になります。多少価格が高くなっても、お気に入りのデザインがあるのなら、そのクロスを選ぶのも良いでしょう。

しかし、なるべく費用を抑えたいと考えているのなら、クロスのグレードを下げることを考えてください。ワンランクグレードを下げるだけでも、かなりの金額が下がりますので、一度検討をしてみてください。
 

お部屋とのバランスを考える


http://refopedia.jp/sunroom-2

 

お部屋の雰囲気は天井をリフォームするだけで大きく変わってしまいますので、バランスの取れたリフォームをすることが大切です。
 
天井のリフォームを行うのなら、好きな色合いだけで選ぶのではなく、全体の雰囲気を考えた上でリフォームしていきましょう。

個性的な天井を作ろうとしている場合には、アンバランスなお部屋になってしまいがちなので、一度冷静にリフォーム後を考えてみましょう。
 
「こんな雰囲気のお部屋にしたい!」とリフォーム会社に伝えるだけでは、理想的なお部屋を作ることはできません。

「天井の色合いをこうしたら、バランスの良いお部屋を作れますか?」「こんな色にしたくて悩んでいます」と相談するだけでも、良いリフォーム会社なら親身になって話を聞いてくれるでしょう。
 
また、見た目はリフォームできていても、天井裏の劣化がひどい可能性があります。
 
キレイな外見の天井になっても、天井裏の劣化によって穴が開いてしまう可能性はあります。さらに、劣化した状態のままにしていると、天井が抜けてしまう可能性もあります。そのため、見た目だけのリフォームか劣化部分も直すのかなど、どこまでリフォームを行うか考えておくと良いでしょう。
 

リフォーム会社選び

天井のリフォームを行うときには、慎重にリフォーム会社を選んでください。と言うのも、リフォーム会社によって必要となる金額は大きく変わるためです。
 
また、リフォーム会社を選ぶときには、内装が得意な会社を選ぶことが大切です。リフォーム会社にも得意・不得意のリフォームがあるため、内装専門業者を選んでいきましょう。特に豊富な実績を持っているリフォーム会社は、信用してリフォームを任せることができるはずです。
 
デザイン性の高い天井にしたいのなら、インテリアコーディネーターがいるリフォーム会社を選んでみてください。こだわりの天井を作り出してくれるので、どんな人でもお気に入りの天井に仕上げてくれるでしょう。
 

天井裏に合わせてリフォームを検討しよう

 
天井リフォームを行うときには、天井裏のリフォームも合わせて検討することがポイントです。
 
どれだけキレイにリフォームを行ったとしても、天井裏が劣化している可能性は十分にあります。そのため、複数のリフォーム会社に見積もりを依頼して、適正な価格を検討しておきましょう。
 
お部屋の雰囲気と合わせるのも大切ですが、劣化の状態も確認しながらリフォームを行っていきましょう。効率良くリフォームを行うためにも、見た目だけではなく、機能性や天井裏も考えたリフォームを行っていくことが大切です。
 
どれだけキレイな天井が出来上がったとしても、天井裏がボロボロであれば、いずれ必ずリフォームを行う必要が出てくるでしょう。二度手間になってしまいますし、天井裏の補修を行うときには、表側のクロスを張り直す必要が出てきます。
 
みなさんにとって理想のリフォームを行うためにも、工事を依頼するリフォーム会社に現状をチェックしてもらい、必要であれば修繕をしてください。その上で、見える部分の天井のリフォームを行ってみてください!必ず、満足のいく仕上がりになるはずです!