【 2013年7月 】 のレポート

T様邸 外構工事 ~Vol.04 工事完成!~

T様邸 外構工事 ~Vol.04 工事完成!~ T様邸 外構工事 ~Vol.04 工事完成!~ T様邸 外構工事 ~Vol.04 工事完成!~

レポート4回目の今回は、ついに塀の完成までを一挙にお届けします!

職人さんがパネルを一枚一枚ネジでとめて大きな板状にしています。
とても細かく根気のいる作業ですね。

 

出来上がった大きな板状のフェンスは、前回立てた棒と棒の間にしっかり差し込みます。
「棒、棒」と連呼しておりますが、ただの棒ではなくフェンスをはめ込み固定するための枠だったのですね。
このフェンスの幅が決まっているため、枠の間隔は数mmでもずれてはいけなかったのです。
フェンスがはまらなかったり、逆に間隔が広すぎてグラグラしたのでは台無しです。

もちろん、職人技によりトラブルもなくサクサクパネルがはめ込まれていきます。

 

フェンス組み立て・はめ込み作業を抜群のチームワークで進めていくと・・・、
じゃーん!!!  こんなに素敵な塀の完成です。

ただの目隠しであればブロック塀だけでも、もちろんその機能は十分に果たします。

しかし、たかが塀、されど塀です!
ちょっとしたアイデアやこだわりで、こんなにもスタイリッシュな塀になりました。

一見すると木に見えるフェンスですが、実は木目調に加工されたアルミなのです。
ウッドフェンスに比べると腐食もなく、お手入れ簡単・長持ちで経済的です。

T様邸の外観とも調和がとれ、お隣さんも喜ぶ(であろう)素晴らしい塀ができました。

 

今回取材を許可して頂いたT様、本当にありがとうございました。
また、お忙しい中、丁寧に説明して下さった職人さんにも感謝いたします。

素敵なお庭や塀を作ってみたいなぁとお考えの皆さま。
オノヤリフォームなら皆さまの夢を叶えることができます!!

ぜひ、お近くのオノヤリフォームショールームに足を運んでみて下さい~!

以上、高山のレポートでした。

 

T様邸 外構工事 ~Vol.03 工事真っ最中!~

T様邸 外構工事 ~Vol.03 工事真っ最中!~ T様邸 外構工事 ~Vol.03 工事真っ最中!~ T様邸 外構工事 ~Vol.03 工事真っ最中!~

白河店 高山です。3回目のT様邸外構工事レポート。

今回は前回のブロック塀の上部に新たな展開があるとのことで、早速突撃してきました。

前回積み上げたブロック塀の上に何やら穴が開いています。

 


そこへ、棒のようなものを刺し、黄色い機械(水平器)を当て、真剣な表情で測っている・・・
ご紹介が遅れました!
今回工事を担当して下さっている職人さんです。
mm単位のズレも許されない作業、T様邸工事の為にこの水平器を新調して下さったそうです。
ありがとうございます!

 

お次は、T様邸外構工事の現場監督は大藤リフォームアドバイザーです。
職人さん曰く、「大藤君との仕事はやりやすくていい!」とのこと。

現場監督と職人さんの信頼関係があってこそ、お客様の満足度の高い仕事ができるのですね。
お二人とも真剣そのものです。

 

 

shi-gaiko3-4.JPG

ここで、ちょっとブレイク。
職人さんに質問してみました!

Q.趣味は何ですか?
「読書をして静かに過ごすことが好きかな」

Q.休日の過ごし方は?
「温泉。ひばり温泉によく行くよ」

へ~、職人さんの意外な一面を発見しました。

 

shi-gaiko3-5.JPG

そして、次々と棒が刺さっていきこのような状態となりました。
でも、これだけじゃまだまだどうなっていくのか想像がつきません。
次回、いよいよその全貌が明らかになります!

T様邸 外構工事 ~Vol.02 ブロック工事~

T様邸 外構工事 ~Vol.02 ブロック工事~ T様邸 外構工事 ~Vol.02 ブロック工事~ T様邸 外構工事 ~Vol.02 ブロック工事~

こんにちは。白河店の高山です。
T様邸の外構工事をレポートしております。

・・・塀と言えば、まず思いつくのはブロック塀ですよね。
今回もまずブロックを丁寧に積み上げる作業からスタートです。

私が現場に到着したころには、二人の職人さんの手によりすっかり作業も進んでおりました。
積み上げる前のブロックを見つけて実際に持ち上げてみると・・・。うっ、めちゃめちゃ重い(汗)
これをあっという間に積み上げていくのですから、職人さんはさすがです!

ブロックは一つ一つセメントで崩れないように接着していきます。
このセメントの粉にいろいろな液体?やその他の粉?をブレンドして泥状の接着材を作るのですが、何がブレンドされているか職人さんに聞いてみたところ、「企業秘密」だそうです。笑

レポートには書きませんから~!と、ずうずうしくも再度お願いしてみたのですが、「ダメ~!!!」と一蹴。
職人さんが苦労して開発したベストな材料・ブレンド方法は事務員にさえ教えることはできないそうです。
職人さんのこだわりを感じるエピソードでした。

さて、そんなこんなでブロックの積み上げも無事終了です。
う~ん?それにしても塀にしては少々低いような・・・

まだまだお隣さんが丸見えです。果たして、ブロック塀の上部はどのようになるのか。

次回、新たな展開が待っています!

物件ごとに読む