• 郡山ブログ

郡山リフォームショールームブログ

寝室の個人的お勧め

皆さんこんにちは!オノヤ郡山店の菅野です!

 

皆様、寝室はございますでしょうか?

人によっては当たり前の事をどうして聞いているのか?とお思いになると思います。

 

しかし、和室にお布団を敷いて住まわれている方などは、寝るとき以外は別の用途で使っていたり、

あるいは、自室を持っている為各部屋で寝てる。など、案外寝室(眠る専用の部屋)をお持ちの方がいなかったり、、、

 

人生の大半は眠る時間に使いますよね、そんな大切な場所をもし、リフォームするとしたら、

是非、快適になるようにしたいものです。

今回は、あくまで一例、一部の意見、お勧めを紹介します。

こちらは、パソコンで作ったイメージパースになります。

寝室は、大体の方が暗いとき、夜に眠る方が多いので、

暗いときの部屋のイメージをしましょう。

明るいときに使わなければ、そのイメージは無駄になってしまいます。

 

次に、明るすぎない照明を選択します。

これは、明るい方がいいという方結構多いですが、寝室→眠るところ。ですので、明るすぎると、夜起きたときに電気をつけると、目が痛くなったり、立ち眩みの原因にもなります。

 

部屋のイメージだけでなく、ベッドの配置・向きも考える。

せっかくお部屋がきれいになっても、偏りのある配置・横になったときに照明がちょうど真上になってしまう。等、完成後に配置が制限されてしまう事が起こらないように検討します。

 

次はお勧めになります。※あくまでお勧めなので違っていても問題ないです。

①クロスは落ち着いた色をアクセントや全面に配置。

→あまり明るすぎる色味を使ってしまうと、色のあたえる影響により、落ち着かないかもしれません。

②間接照明・ダウンライトの使い分け。

→快適な(リラックスできる・落ち着く)明るさと、お掃除の際に必要なはっきりした明るさを分けることで、多少なりとも電気代は昔と比べ変化しますが、リフォーム後は一生快適に、過ごせます。

 

そのほかにも、調湿や、カーテンの種類等、工事をするのであれば優れた機能・快適さを反映させることが重要だと思います。

(あるあるな問い合わせ・質問:機能や快適さを求めると高くなるんでしょう?→高くなるものとならないものがあります。しかし、追加分が5%なのか、10%なのか100%なのか、商材により全然違ってくるので、高くなる=やらない。ではなく、是非ご質問ください!)

 

福島県郡山市のリフォーム・増改築を専門とするオノヤ郡山ショールームはローコスト・ハイデザインの空間や自然素材を使ったエコリフォームを体感できます。リフォームローンや補助金の相談も承っておりますので、弊社ショールームにお越しください。
オノヤ郡山リフォームショールームについての情報はこちら

郡山リフォームショールーム
菅野 拳

幸せな生活をご提案できるよう、誠実に笑顔で毎日精進します!

このスタッフを詳しく知る 郡山ショールームを詳しく知る