• 宮城野ブログ

宮城野リフォームショールームブログ

天井、こんな下地です

こんにちは、宮城野ショールームの遠藤です。

マンションの天井下地を見たことはありますか??

こんな風になっています!

大元の天井は【躯体】といわれるコンクリートになっていることがほとんど。

そこから、ボルトといわれる吊り材が埋め込まれているので、それを目掛けて軽量鉄骨の下地材を決められたスパンで流していきます。

これは大工さんの作業ですが、同じタイミングで電気屋さんが照明やスイッチ、コンセントの配線をしていってくれます。

色んな職人さんが協力し、息を合わせながら作業をしていってくれるので、スムーズに工事が進んでいきます!

仙台市のリフォーム・増改築を専門とするオノヤ宮城野ショールームは、戸建てはもちろんマンションのリノベーションも専門に扱っております。 マンションリフォームをお考えの方は是非、当店までお越しください。
仙台のリフォームについての情報はこちら