さわやかで機能的なレストルーム

リフォームのポイント

タイルと最新設備で機能性UP

27年使用したトイレ。便器本体も内装も古くなり、暗い雰囲気なのと、古い設計で空間が狭かったため、広くて明るいトイレがご要望でした。デッドスペースになっていた廊下を利用してトイレのスペースを広げてカウンター付の収納を設け、入口は引き戸にしました。また、暗い雰囲気をガラッとかえるための、クロスとタイルは、消臭や調湿などを兼ね備えた、機能性内装材。トイレも多機能の最新型に取り換えることで、気持ちよく使用できるトイレに生まれ変わりました。

お客様の声

ショールームで見たタイルとクロスの組み合わせが気に入っていたので、1階と2階のトイレを色違いにしました。きれいになって使いやすいのはもちろんですが、見た目もとても気に入っています。

物件概要

  • 工事名
    トイレリフォーム
  • 工事面積
    0.75坪
  • 築年数
    築27年
  • 工事場所
    トイレ工事