LDK部門Aサウスウエスタン風古民家リノベーション

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション: 施工前Before

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション

  • サウスウエスタン風古民家リノベーション

  • 施工前

お客様のご要望

この家にはおばあちゃん1人がお住まいですが、近くに会社の事務所があるため、そこの従業員の方たちが寝泊りすることもあったり、息子さんやお孫さんたちも頻繁に顔を出すような生活をしていました。もともと、浴室や洗面室へ行くには一度外に出ないといけない造りになっており、冬場の夜に外に出ることが億劫でした。おばあちゃんが快適に過ごせるような家にしたいというのが1番のご要望で、合わせて近くの会社事務所の従業員たちも、寝泊りできるような家にもしたいという想いもありました。デザインや仕様に関しては息子さんやお孫さんと打合せをして決めていきました。暖かく快適に、かつ古民家であっても純和風にはならないよう洋風の要素も取り入れて素敵な空間にしたいといったご希望がありました。合わせて水廻りの使い勝手も良くしてあげたいという話もありました。

プランニング

お客様の要望の純和風の空間にはならないように、船枻造りの家ではありましたがサウスウエスタン風の空間を意識しました。壁にはオレンジ色の塗り壁を施工し、和の要素を押さえ柔らかな雰囲気にするために、窓周りは窓枠を使用せず丸みのある塗り壁での納まりとしました。立派な大阪格子の建具や古民家風の梁は塗装をして空間になじませることで、古民家風を残した、和と洋お互いがけんかしない仕上がりになるようにしました。部屋の中心に黒の薪ストーブと造作の鉄骨階段を配置することで、空間に締まりがでます。鉄骨階段は今回のリフォームでも大きなポイントとなっています。そこに大小さまざまなペンダントライトを垂らすことで照明器具でも空間の雰囲気を良くできるように工夫しました。

サウスウエスタン風古民家リノベーション

LDK部門ノミネート作品 Aサウスウエスタン風古民家リノベーション

築年数
30年
工事名
住宅改修工事
工事面積
56.3m2
工事箇所
リビング、ダイニング、キッチン、洗面、浴室、トイレ、個室(2部屋)、玄関
工事期間
2ヶ月
工事金額
950万万円(税抜)