• 外壁・外観
更新日:2019/07/17

外壁と部屋をリフォームして快適な生活環境を整えよう!

住宅のリフォームにはさまざまな種類がありますが、みなさんはどのようなリフォームを検討されていますか?一般的には部分的なリフォームを行う方が多い傾向がありますが、人によっては「快適に暮らせる住宅に改善したい」と考える方も多いでしょう。

そんなときは、部分的ではなく「外壁」と「部屋」といった大きなくくりで考えてみてはいかがでしょうか?外壁であれば屋外の壁や屋根などがありますし、部屋であれば生活スペースを増やしたりより良い環境に整えたりなど、住宅全体の改善を考えることができますよ!

今回は、快適な生活環境を整えられる外壁と部屋のリフォームについてまとめてみました。それぞれをリフォームするメリットをはじめ、費用相場やリフォームのタイミングについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

外壁をリフォームするメリットは?

屋外の壁や屋根などの劣化を改善・防止する効果など、住宅の外壁リフォームにはいくつかのメリットがあります。快適かつ安心して暮らすことができる環境を整えることができるので、リフォームをする価値は十分にあるといえるでしょう。

そこで、ここでは外壁をリフォームする具体的なメリットを3つご紹介していきます。リフォームを検討されている方はぜひ参考にして、快適な生活環境を手に入れてみてください。

雨風や紫外線による住宅の劣化を防止できる

屋根や壁などの外壁は、雨風や太陽からの紫外線によってダメージを受けているため、築年数の長い住宅の場合は劣化が進んでいる可能性が高いです。もし屋根が劣化している場合は雨漏りが起きてしまったり、塗装が剥げて見た目が悪くなったりしてしまいます。

外壁が劣化しているとヒビが入ってしまうことがあり、耐久性が低くなることで地震の影響を受けやすくなるといった危険性があります。しかし、外壁リフォームをすることで劣化した部分を改善できますし、劣化の防止にも繋がります。

また、劣化を防ぐことができれば住宅自体の寿命を延ばすことができるので、家族が安心して暮らせる住宅にすることができますよ!

住宅の機能性を向上させることが可能

外壁リフォームをすれば、「断熱効果」「遮音効果」といった住宅の機能性を向上させることができます。断熱効果のある建材を使用すれば室内温度を快適に保つことができるので、エアコンや暖房器具を使う頻度が減り、光熱費を抑えることができます。

遮音効果は外から入る騒音を遮断できるので、いつでも静かな環境で生活を送ることができます。特に道路や道沿いの住宅であれば外からの騒音に悩む方は多いと思うので、そのような場合は外壁リフォームによって改善してみてはいかがでしょうか?

見た目を自分好みに変えることができる

住宅の外壁は劣化によって色あせや塗料が剥げてしまうので、「見た目が汚くなった・・・」と感じている方も多いでしょう。しかし、このような悩みも外壁リフォームによって改善できますし、デザインやカラーなどを変えることで自分好みの住宅に仕上げることができます。

落ちなくなった汚れも塗装を施すことでキレイな外壁へと生まれ変わるので、まるで新築に引っ越したような気分を味わえるのも外壁リフォームの魅力の1つ。外壁を美しくしたい、または自分好みの見た目にしたいという方は、外壁リフォームを行ってみてはいかがでしょうか?

部屋をリフォームするメリットは?

快適な生活空間を作る、ムダなスペースを有効活用できるなど、部屋のリフォームにもメリットがあります。また、簡単なリフォームであれば短い施工期間で完成しますし、お部屋の雰囲気を変えることも可能です。

ここでは、そんな部屋のリフォームをする具体的なメリットを3つご紹介していきます。リフォームで住みやすい住宅づくりをしたいという方は、ぜひ参考にして理想的な生活環境を作ってみてください。

快適な生活空間を作ることができる

部屋のリフォームにはさまざまな種類がありますが、どんなリフォームでも快適な生活空間を作ることができます。例えば、隣同士に並ぶお部屋の壁を取り除けば、部屋数は減るものの広々としたお部屋を作ることができます。

他にもお部屋そのものをリフォームするのではなく、リフォームによって収納スペースを設置するといった方法もあります。また、使用頻度の少ない和室を洋室へと変えることもできるといったメリットもありますよ!

ムダなスペースを有効活用できる

部屋のリフォームには、ムダなスペースを有効活用できるといったメリットがあります。ムダなスペースを有効活用する例として、屋根裏をリフォームすることで子供部屋や物置を作るというものがあります。

他にも、室内の上部の空間を使って収納スペースを設置するといった方法があるので、機能性を向上させつつスペースの有効活用が可能となります。ムダなスペースをなくすと生活スペースを広く使用できるので、「お部屋をもっと広く使いたい」という方にはおすすめでしょう。

お部屋の雰囲気を変えられる

壁紙や床のリフォームも、部屋リフォームの1つです。壁や床を変えるとお部屋の雰囲気をガラリと変えることができますよ!ちなみに、壁紙の張り替えであればDIYでもできるので、業者に依頼することなく誰でもリフォームが可能です。

最近では壁紙リフォームに必要なアイテムがセットになったキットが販売されているので、初心者の方でも簡単にお部屋のリフォームができるでしょう。「お部屋の模様替えをしたい」「自分好みのお部屋にしたい」という方は、このような部屋リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか?

外壁・部屋のリフォームにかかる費用相場

リフォームにかかる費用は、どんなリフォームを行うのかによって異なります。そのため、リフォームを行うのであれば、事前に必要な費用を知っておきたいという方は多いでしょう。

ここでは、外壁と部屋のそれぞれに必要な費用相場についてまとめてみました。一般的にはどれくらいの費用がかかるのかという目安になるので、リフォームを考えている方はぜひ参考にして予算に合ったリフォームを行ってみてください。

外壁のリフォーム費用相場は約120万円

外壁のリフォームにかかる費用相場は、約120万円といわれています。選ぶ建材によってことなりますが、屋根・外壁ともにリフォームをした場合は、ご紹介した費用が発生する場合が多い傾向があります。

しかし、機能性の高い塗料や材質を使用する場合はより高額な費用が必要になるので、場合によっては約150万円もの費用が発生することもあるようです。

部屋のリフォーム費用相場はリフォーム内容によって異なる

部屋のリフォームはリフォーム内容によって費用相場が異なります。例えば、壁紙の張り替えだけであれば、1㎡あたり約1,500円が相場となっています。壁をなくす場合は撤去のみで約6万円、電気工事や引き戸の設置などを含めると約10~30万円が相場となっています。このように、部屋リフォームにはさまざまな種類があるように、それぞれで費用相場も異なるようです。

明確な費用相場は見積書で確認しよう<

上記でご紹介した費用はあくまでも一般的な相場なので、必ずしもご紹介した費用が発生するというわけではありません。そのため、明確は費用を知りたいという方は、業者に見積書を発行してもらいましょう。

ちなみに、見積書はどんなリフォームを依頼したのかという証拠になる書類です。業者によっては依頼していない部分まで施工を行い、後から費用を請求されたというケースも多いので、必ず書面にて発行してもらいましょう。

リフォームをするタイミングはいつ?

リフォームを行うタイミングですが、外壁の場合は「チョーキング現象」「ヒビ」といった状態が現れたときといわれています。チョーキング現象とは、壁を触ったときに白っぽい粉が手に付着する現象のことです。このような現象が現れている場合は外壁リフォームを行うタイミングなので、一度業者に相談してみましょう。

また、外壁・部屋のリフォームともにいえることですが、業者に依頼するタイミングとして天候が安定している時期がおすすめです。梅雨や台風シーズンは施工期間が長引いてしまい、完成までに時間がかかるので注意しましょう。

外壁・部屋のリフォームで満足できる生活環境を手に入れよう!

外壁は住宅の寿命を延ばすことができますし、部屋は生活スペースを増やしたり有効活用したりできるリフォームです。また、住宅の機能性の向上にも繋がるので、より快適な生活環境を手に入れることができるでしょう。どのようなリフォームをしようかと悩んでいる方は、ぜひこちらの記事を参考にして満足できるリフォームを行ってみてください。