• 外壁・外観
更新日:2019/02/22

外壁や屋根の塗装リフォームをする前に知っておきたい情報まとめ

住宅のリフォームを考えている方の中には、外壁や屋根の塗装の塗り替えを検討している方は多いのではないでしょうか?外観の塗装が劣化してしまうと見た目も悪くなりますし、生活をするにあたって何かしらの問題を感じていることでしょう。

外壁や屋根の塗装リフォームは、見た目の改善はもちろんのこと、断熱効果や雨漏り防止といった効果を得ることができます。そのため、古くなったお家でも新しく塗装することで、快適に暮らすことができるようになるといわれています。

しかし、そんな塗装リフォームをするにあたって、具体的なメリットや費用相場、注意点などを知っておく必要があります。そこで、今回は外壁や屋根の塗装リフォームをする前に知っておきたい情報をまとめてみました。住宅の塗装リフォームを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

外壁の塗装リフォームをするメリットとは?

まず知っておきたいのは、塗装リフォームをすることで得られる具体的なメリットではないでしょうか?特にメリットのないリフォームであればムダな出費となってしまうため、行う必要がないと感じてしまうものです。しかし、リフォームすることで感じている住宅の悩みを解決できるのであれば、十分に行う価値があるといえるでしょう。

ここでは、外壁の塗装リフォームをするメリットについてご紹介していきます。住宅の外壁塗装を検討している方はぜひ参考にして、ご自身のお家をキレイにしてみてください。

古びた外観がキレイになる

1つ目のメリットは、雨風による劣化で剥がれた塗装や汚れた外観をキレイにできることです。どれだけ立派な住宅でも外壁が劣化してしまえば見た目が悪くなってしまうため、外観を気にされている方は多いのではないでしょうか?

しかし、外壁の塗装リフォームを行なえば、まるで新築のような見た目と仕上がりになるので、外壁の劣化や汚れを改善したい方にとっては大きなメリットとなるでしょう。また、外壁のカラーを変えることでイメージチェンジすることも可能なので、雰囲気を変えたい方にもおすすめといえるでしょう。

外壁を塗り替えることで耐久性をアップさせる

2つ目のメリットは見た目だけでなく、外壁自体の耐久性をアップさせることにも繋がります。外壁の劣化は台風や地震といった自然災害から住宅を守る効果が薄くなってしまうため、放置しているとそういった被害にあった際の修繕費が大きくかさんでしまいます。

ですが、外壁の塗装リフォームをすることで耐久性を上げてあげれば、自然災害の被害にあっても少ない出費で修繕することができるでしょう。安全な生活と経済面を考えるのであれば、劣化に気づいた時点でリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

塗料によっては断熱効果を得ることが可能

3つ目のメリットは、外壁の塗装リフォームをすることで断熱効果を得られることです。リフォームで使用される塗料にはさまざまなものがあり、その中の1つに断熱効果を持つものがあります。そのため、断熱効果を持つ塗料を使った塗装リフォームを行なえば、室内の気温を快適な状態に保つことが可能となっています。

夏の暑い時期にはエアコンを、冬の寒い時期は暖房を使う頻度が増えてしまうので、どうしても電気代がかさんでしまうものです。ですので、少しでも電気代を安く抑えたいという方は、断熱効果を持つ塗料を使った塗装リフォームを行ってみてください。

外からの音を防ぐ遮音性が期待できる

外壁塗装にはさまざまなメリットがありますが、遮音効果があることをご存知ですか?車やバイクの音、または外で会話をする人の話し声など、騒音を遮断する効果を期待できます。そのため、騒音が気になる道路に面した場所に住んでいる方は、心地よく快適な生活を送ることができるでしょう。

屋根の塗装リフォームをするメリットって?

塗装リフォームは外壁だけでなく屋根に行うことも可能ですが、どういったメリットがあるのかを知っている方は少ないのではないでしょうか?そんな屋根を塗装リフォームするメリットですが、大きく分けて3つあります。

ここでは、そんな3つのメリットについて、一つひとつご紹介していきます。屋根の劣化が気になっている、住宅のリフォームを検討されているという方は、ぜひ参考にして満足できるリフォームを行ってみてください。

屋根の見た目がキレイになる

1つ目のメリットは、外壁の塗装リフォームと同じく見た目をキレイにできることです。外観と同じく屋根も住宅の見た目を決める1つなので、紫外線による色あせや雨風による劣化が原因で塗料が剥がれてしまうと、見栄えが悪くなってしまうものです。

そんな屋根でも塗装リフォームを行なえば、新築同様のキレイな仕上がりになるので、見た目を気にされている方には大きなメリットになるでしょう。

紫外線や雨風によるダメージから屋根を守る

2つ目のメリットは、紫外線や雨風によるダメージから屋根を守れることです。塗装することで塗料が紫外線や雨風などから屋根自体を守ってくれるので、劣化を防ぐことができます。屋根の劣化は雨漏りの原因となるので、「塗装が剥がれてきたな」と感じたらリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか?

断熱・遮音効果を得ることができる

3つ目のメリットは、外壁と同じく断熱や遮音効果を得られることです。室内の温度や外からの騒音は、実は外壁だけでなく屋根も関係しています。そのため、リフォームによってこれら2つの改善を目的としている方は、屋根の塗装リフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

塗装リフォームにかかる費用相場はどれくらい?

これまでに外壁や屋根の塗装リフォームを行うメリットについてお伝えしてきました。ですが、実際にリフォームをされるのであれば、メリットはもちろんですが、やはりリフォーム費用が気になりますよね?

ここでは、そんな塗装リフォームにかかる費用相場について、外壁と屋根のそれぞれに分けてご紹介していきます。「塗装リフォームってどれくらいの費用が必要なの?」「予算内に収まるのか知りたい」と疑問に感じていている方は、ぜひ参考にしてみてください。

外壁の塗り直しなら約80~150万円

外壁の塗り直しを行う塗装リフォームであれば、費用相場は約80~150万円となっています。使用する塗料の種類や外壁の面積によって料金が異なるため、大きな住宅であれば費用が高くなるようです。明確な費用が知りたいのであれば、まずは業者に相談して見積もりを出してもらい、ご自分が考えている予算と照らし合わせてみてください。

屋根の塗り直しなら約30~140万円

屋根の塗り直しを行う塗装リフォームであれば、費用相場は約30~140万円となっています。こちらも外壁と同じく塗料や面積によって料金が異なりますし、高い場所での作業となるため足場費用もプラスされます。また、依頼する業者によっても料金が異なるので、見積もりを出すことはもちろんですが、いくつかの業者と費用を比較してみることをおすすめします。

外壁や屋根の塗装リフォームをするときの注意点

外壁や屋根の塗装リフォームについて、メリットや費用相場についてはおわかりいただけたでしょう。ですが、これらのリフォームには2つの注意点があるので、塗装リフォームを検討されている方は、失敗や後悔をしないためにも事前に把握しておくことが大切です。

ここでは、そんな塗装リフォームをするときの注意点についてご紹介していきます。それぞれをしっかりと把握して、満足できる塗装リフォームを行ってみてください。

「格安」「大幅値引き」を行う業者は要注意!

まず注意してもらいたいのが、「格安」「大幅値引き」といったサービスを提供する業者に依頼しないことです。このような業者はリフォームに使用する塗料や人件費などが高くなっている場合が多く、結果的にお得な費用で依頼できないといわれています。

また、特に多いのが「足場代無料」というサービスですが、こちらも同じく他の部分で費用が高くなっているそうです。そのため、依頼する業者を選ぶ際はこのような割引・無料といったサービスを提供する業者には注意が必要といえるでしょう。

見積書を発行してもらい追加費用の請求を防ぐ

どんなリフォームにも共通していえることですが、必ず見積書を発行してもらうようにしてください。見積書はどこをリフォームするのかという契約をした証拠になるので、追加請求を防ぐことができます。

営利目的で行っている業者の場合、口頭だけで依頼してしまうと打ち合わせでは話していない場所の施工を行い、後々から費用を追加で請求してくる場合があります。トラブルを未然に防ぐためにも、必ず見積書を書面で発行してくれる業者に依頼することをおすすめします。

塗装リフォームでキレイな住宅へと変身させよう!

塗装リフォームを行なえば、劣化して見栄えの悪い住宅の外壁や屋根をキレイにすることが可能です。さらに、断熱効果・遮音効果・雨漏り防止などのさまざまなメリットもあるので、電気代の節約や快適な生活空間を求めている方におすすめです。「塗装が剥げて見た目が気になる」「季節によって電気代がかさむ」という方は、ぜひ塗装リフォームを行ってみてください。