世界中で愛されるチェア

シンプリティを極めたオーガニック・フォルム

イームズ夫妻が追及したのは、素材の特性をありのままに表現したデザイン。

時代を超えてなお斬新で質の高いデザインは、今もさまざまな空間で「すわり心地のよい椅子」として親しまれています。

新素材と新技術を追求して生まれたデザイン

デザイナー、チャールズ&レイ・イームズ夫妻は、プラスチックが身体の曲線にフィットするオーガニック(有機的)なシートシェルを作ることができる素材だと確信しました。

1948年ニューヨーク近代美術館が開催したローコスト家具デザイン国際コンペのためにデザインされ、1950年にハーマンミラーによって製品化されたイームズシェルチェアは、第2次世界大戦中に開発されたプラスチック成型技術により、大量生産が可能となった初めてのプラスチック製の椅子となりました。

* 納期は約1ヶ月~3ヶ月。

* 色違いもございます。

世界中で愛されるチェア

¥37,000 (+tax)

SHELL サイドチェア