• 屋根

主婦必見!知っておきたいシステムキッチンのリフォーム情報まとめ

毎日の食事を作っている主婦の方の中には、今人気のシステムキッチンへのリフォームを検討されている方は多いのではないでしょうか?機能性が高く見た目もおしゃれなデザインのものが多いので、システムキッチンに憧れている方は多いでしょう。

そこで、今回はシステムキッチンのリフォーム情報についてまとめてみました。リフォームをすることでどんなメリットがあるのか、どんな種類のシステムキッチンがあるのか、どれくらいの費用が必要なのかなど、事前に知っておきたいことがたくさんあるはずです。そういた方は、ぜひこちらの記事を参考にして、理想的なキッチンを手に入れてみてください。

システムキッチンへとリフォームするメリット

キッチンリフォームで特に人気の高いシステムキッチンですが、どんなメリットがあるのかを知っていますか?人気だからという理由でリフォームをしてしまうと、「想像していたキッチンと違った・・・」「リフォーム前の方が使いやすかった・・・」と後悔してしまう場合があります。

そこで、ここではシステムキッチンへとリフォームするメリットについてご紹介していきます。また、デメリットについてもご紹介していますので、どちらもしっかりと把握して上でリフォームを検討してみてください。

短期間でリフォームが完了する

システムキッチンはすでに作られたものを現地で組み立てる仕様になっているため、リフォームを短期間で完了させることができます。リフォーム期間中はキッチンを使用できないので、食事は外食をされる方が多いようです。しかし、短期間でリフォームが完了すれば、外食の回数も少なく食費にかかる出費を抑えることができますよ!

しかし、リフォーム期間中の天候によっては、作業期間が長引いてしまうこともあります。そのため、システムキッチンの依頼をする場合は、梅雨や雪といった天候が左右されにくい時期を選ぶことをおすすめします。

おしゃれなデザインや充実した機能が豊富

システムキッチンのメリットといえば、おしゃれなデザインや充実した機能が豊富に備わっていることです。おしゃれなキッチンは主婦の方だけでなく、料理好きの方でも憧れている方は多いでしょう。

また、システムキッチンは収納スペースが多い、料理がしやすいといった機能面でも充実しています。人に自慢したくなるようなキッチンであれば、気持ちも高まるので毎日の食事も楽しく作ることができるでしょう!

キッチンが汚れても掃除が簡単

システムキッチンは、コンロと天板が一体型になっているため、ムダな溝や段差がないのが特徴です。そのため、料理中にキッチンが汚れてしまっても、簡単に掃除ができるといったメリットがあります。

また、ガスコンロではなくIHにリフォームすれば、汚れてもサッと拭き取るだけでキレイにすることができるので、毎日のお手入れが簡単というのも魅力的です。少しでも家事の負担を減らしたいという方は、コンロをIHに変更してみてはいかがでしょうか?

システムキッチンにもデメリットはある

上記ではいくつかのメリットをご紹介しましたが、システムキッチンのリフォームにはデメリットもあります。こだわりの強い方に多い傾向がありますが、リフォーム内容によっては高額な費用が必要になる場合があります。

また、場合によっては大掛かりなキッチンリフォームになる場合があるため、長期間キッチンの使用ができないといったデメリットもあります。低コストで抑えたい、短期間でリフォームを行いたいという方は、業者に依頼をする前にどれくらいの費用と期間が必要なのかを事前に確認しておきましょう。

リフォーム可能なシステムキッチンの種類

一言でシステムキッチンといっても、形状やデザインなどが異なる4種類のキッチンがあります。「I型キッチン」「L型キッチン」「アイランドキッチン」「ペニンシュラキッチン」など、それぞれで特徴や機能性が異なるので、どの種類が自分に適したキッチンなのかを知っておくことが大切です。

ここでは、そんなシステムキッチンの種類についてご紹介していきます。リフォーム後に後悔しないためにも、自分の理想にピッタリの種類を選んで、ステキなキッチンを手に入れましょう!

定番のシステムキッチン「I型キッチン」

I型キッチンは、文字通りアルファベットの「I」の形状をしたシステムキッチンです。一般的によく使用されているキッチンとなっていて、壁向きに設置する場合や、キッチンの横に壁を作ることでカウンターキッチンへとリフォームすることが可能です。

また、I型キッチンはシンプルなデザインではありますが、こだわりがある方はオプションアイテムを取り入れることで、機能性やデザイン性を向上できるといった点が魅力的なキッチンとなっています。

使い勝手の良い「L型キッチン」

L型キッチンは、文字通りアルファベットの「L」の形状をしたシステムキッチンです。L字型にすることでキッチン内での移動が楽になり、料理を手際よく行えるのが特徴です。さらに、I型キッチンに比べて収納スペースが増えるため、調理器具の収納場所をしっかりと確保することができるでしょう。

また、L型キッチンは壁面に設置することもできれば、リビングやダイニングの様子が見られるように設置することも可能です。ちなみに、小さなお子さんがいる家庭では、対面型としてL型キッチンを設置されている方が多いそうですよ!

島をイメージして作られた「アイランドキッチン」

アイランドキッチンは、島(アイランド)をイメージして作られたデザインのシステムキッチンです。島のようにキッチンが独立しているため、キッチンの左右から出入りが可能となり、食事の準備や料理を運ぶ際の移動が楽にできることが特徴です。

解放的なキッチンなので作業スペースが広く、家族とのコミュニケーションを取りやすくなりますよ!しかし、アイランドキッチンは場所を広く使用するため、リフォームを検討されている方は、設置できるだけのスペースがあるのかを事前に確認しておきましょう。

大人気のデザイン「ペニンシュラキッチン」

ペニンシュラキッチンは、半島(ペニンシュラ)をイメージして作られたデザインのシステムキッチンです。キッチンの一部分が壁面に設置されていますが、アイランドキッチンのように解放感があり、作業や移動がスムーズにできることが特徴です。

また、ペニンシュラキッチンのもう一部はカウンター型になっているため、家族とのコミュニケーションが取りやすくなっているのも魅力の一つ。そのため、システムキッチンのリフォームの中でも、特に大人気となっている種類だといわれています。

システムキッチンのリフォームにかかる費用相場

システムキッチンのリフォームを考えたとき、一番気になるのはやはりリフォームにかかる費用ではないでしょうか?リフォームにかける予算は人それぞれですし、できるだけ低コストで抑えたいと考える方は多いはずです。

そんなシステムキッチンリフォームの費用相場ですが、「原状回復」「こだわりを追求する」といった2種類の目的で大きく分かれています。原状回復を目的とする場合、使い勝手の良いシンプルなデザインのキッチンを使用するため、費用相場は約60~70万円だといわれています。

しかし、こだわりを追求するリフォームになると、デザイン・機能性・オプションなどのさまざまな要素を取り入れることになるため、費用相場は約80~300万円といわれています。ですが、こだわりのキッチンへとリフォーム場合でも、リフォーム内容は人によって異なります。

ご紹介した相場はあくまでも目安となる費用額なので、明確な金額を把握しておきたいという方は、業者に見積もり書を作成してもらってください。

システムキッチンリフォームを行う際の注意点

システムキッチンのリフォームを行うのであれば、以下の項目に注意が必要です。

  • 簡単な食事を作れるアイテムを準備しておく
  • 今まで使っていたキッチンをしっかりと把握しておく
  • キッチンだけでなく他の部屋への配慮も考える
  • マンションの場合は事前に制約を確認しておく

リフォーム期間中に自宅で食事をされる場合は、カセットコンロ・紙コップ・紙皿・割りばしといったアイテムを準備しておきましょう。また、電気で沸かせるポットなどがあれば、温かい飲み物やインスタント食品などにも利用できて便利ですよ!

また、リフォーム中は騒音の発生や業者の出入りが激しくなるため、近隣の方に迷惑をかけることになります。そのため、ご近所トラブルを避けるためにも、必ず挨拶はしておくようのしておきましょう。

システムキッチンリフォームで理想のキッチンを手に入れよう!

システムキッチンはデザイン性や機能性が高く、とても人気の高いキッチンリフォームとなっています。使い勝手が良い・移動が楽といったメリットがたくさんあるので、快適なキッチンを求めている方にはとてもおすすめです。

特に、毎日の食事を作っている主婦の方であれば、使いやすいキッチンに憧れている方は多いはずです。特別なこだわりがなければ低コストでリフォームできるので、現在のキッチンに不満を感じている方は、ぜひシステムキッチンリフォームを検討してみてください。