CASE407

  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
Before
After

リフォーム前のお悩み・リフォームのきっかけ

北面の窓の手前に造付け収納があり、それが光を遮って日中も薄暗い。収納の中に日光が入って置けるものも限られてくるので使い勝手も悪いので、いっそのこと撤去してスッキリとお部屋を使えるようにしたい。

リフォームのポイント

収納を撤去した際に、構造上残す必要のあった柱を活かしました。既存の柱は収納時の構造上の切り欠きが多く、そのまま塗装は好ましくありませんでした。今回は、LDKの空間にマッチするテイストに変身させるために、傷ついた柱に豪華なお化粧をしてあげました。お化粧は、外装材として主に使用されている柱カバーを採用し、歴史を重ねたような味わいを出す塗装を施しました。これからもお家を支える柱として、末永く家族を見守ってくれることでしょう。

お客様の声

不要だった造付け収納が無くなって、空間が広く使えるようになりました。収納を撤去してもらった際に残す必要のあった柱も、お部屋のシンボルになる素敵な柱に変えてもらえて良かったです。我が家の自慢の一つになりました!

物件データ

  • 施工期間/
    3日間