CASE018全面リフォーム 柱や梁はそのままに、古くて良いものを活かすリフォーム

  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
  • $img_mv_url = $img_mv[1];
Before
After

リフォームのポイント

築45年の家でキッチン以外はすべて和室で区切られていました。開放感を出すために中二階部分を利用して吹き抜けを作りました。柱や梁は経年変化すればするほど強度が増すので出来るだけ既存の物を利用しました。

お客様の声

とても開放感のある間取りになって居心地がいいです。床に無垢の桧のフロアーを貼ったので、桧の香りがとてもよく、ついつい部屋に長居してしまいます。

物件データ

全面リフォーム 柱や梁はそのままに、古くて良いものを活かすリフォーム

  • 築年数/
    45年