CASE759内装リフォーム 好きを詰め込んだ子ども部屋

  • $img_mv_url = $img_mv[1];
Before
After

リフォーム前のお悩み・リフォームのきっかけ

今までは子ども部屋が無く、和室続きのところを子どもたちが襖を隔てていたので声が筒抜けでプライバシーがないのを改善したいとのこと。また、襖が多く物を壁際に寄せることができない、好きなポスターを張る壁がない、という和室続きの間取りに悩まれていた。

リフォームのポイント

床はフローリングに、費用を抑えるために柱などの木材はそのまま生かし、塗装で仕上げた。合わせて、和壁の部分はベニヤと好きな色のクロスを貼り、自分好みの部屋に。また襖の収納の部分は取り外し、ロールカーテンで収納している物を見えないようにした。

お客様の声

好きなものに囲まれて暮らすのは幸せです。壁紙やタイル、照明の選択肢をたくさんだして下さり感謝しています。間取り決めでは自分達になかった発想の提案を下さり、実際に暮らしはじめてみてとても使いやすいです。さすがオノヤさん!

物件データ

内装リフォーム 好きを詰め込んだ子ども部屋

  • 構造/
    木造軸組工法
  • 築年数/
    築36年
  • 工事面積/
    16.5㎡
  • 施工期間/
    1ケ月
  • 工事場所/
    個室