CASE755木と石の自然をたっぷりと感じる家

Before
After

リフォーム前のお悩み・リフォームのきっかけ

居住スペースが少なく、客間と居間が一緒になっていたので家族が落ち着ける空間がほしいとリフォームを決意。また、五右衛門風呂や汲み取り式のトイレなどを使用して生活されていたので、水廻りを一新させることも要望されていました。

リフォームのポイント

自然の木や石のタイルといった素材をふんだんに使用し、温かみのある空間を演出しました。石のタイルを貼った面には間接照明を当てることで、その凹凸が印象的になっています。また、キッチンの奥には充実した収納ができるパントリーを配置し、機能面でも一体感のあるLDKとしました。

お客様の声

本当に素敵な仕上がりになってとても満足しています。今までの暮らしとは全く違い、落ち着ける空間で快適に過ごしています。

物件データ

木と石の自然をたっぷりと感じる家

  • 構造/
    在来木造工法
  • 築年数/
    築33年
  • 工事面積/
    40㎡
  • 施工期間/
    4.5ヶ月
  • 工事場所/
    LDK・浴室・洗面室・トイレ・和室など